門司税関(北九州市)が24日発表した2017年の九州・沖縄と山口の貿易概況(速報値)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は前年比28・1%増の2兆3078億円で過去最高となった。黒字は3年連続。自動車や半導体などが好調だった輸出の伸びが、輸入増加分を上回った。