先▲名人 佐藤天彦(30歳)  △五段 増田康宏(20歳) 相掛かりのコツ  両者は公式戦初手合わせだが、名人と新人王による非公式記念対局では一度盤を挟んでいる。  その将棋は相掛かりから、紆余(うよ)曲折あって双方が横歩を取るという妙な展開になった。