小さな一歩を積み重ね、50日で1126キロを踏破した。1月初め、南極点に到達し「妥協せず歩いた。いい経験だった」と声を弾ませた。歩行中の気温は氷点下10〜20度前後。常に向かい風が吹く過酷な環境だったが「準備を重ねてきたので、自分にとって到達は当たり前」と余裕も見せた。