沖縄タイムス+プラス ニュース

選挙はガチンコ、沖縄ナイトは笑顔で 翁長知事と菅官房長官、ことし初顔合わせ

2018年1月26日 07:40

 25日に東京都内で開かれた「沖縄ナイトin東京」に、2年ぶりに菅義偉官房長官が来場した。前日に翁長雄志知事らが県軍用地転用促進・基地問題協議会の要請で首相官邸を訪ねたときは国会があり対応できず、沖縄ナイトが今年初顔合わせの場となった。

菅官房長官(中央)と談笑する新里議長(右端)と翁長知事=25日、東京都渋谷区・セルリアンタワー東急ホテル

 選挙イヤー第1弾の南城市長選では翁長知事が支援した新人が勝利。28日には政府与党と知事ら「オール沖縄」勢力がガチンコでぶつかる名護市長選が告示される。登壇した菅長官はビザの緩和など観光客の増加につながった政府の“功績”をアピール。「(那覇空港の)格安航空会社のターミナルがかなり混雑しているようなのでしっかり対応する」「国立公園など沖縄の魅力が国内外に広まるよう、できることはすべて協力させてもらいたい」などと力説した。
 真剣な表情の翁長知事と対照的に、沖縄観光コンベンションビューローの平良朝敬会長は菅長官のあいさつに「ありがたい」と合いの手。新里米吉県議会議長は一昨年に懇談した夜を振り返り「あの時は与野党からいろいろ言われた」と冗談を披露するなど、選挙モードも小休止の雰囲気に。翁長知事も時折、笑顔を見せ、「忙しいのにありがとうございます」と礼を述べたが、互いの言葉は短め。やはり臨戦態勢だった?

沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「やばい、知事の遺言が残ってた」動揺する記者 急転直下、裏取り急ぐ

 名護のトラウマ 沖縄知事選「接戦」報道に疑念 予想的中した現場感覚

 「なぜあんたが出ない」革新側に吹き続けたすきま風 宜野湾市長選の舞台裏

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS