【ソウル、江陵共同】平昌冬季五輪でアイスホッケー女子の南北合同チームを構成する北朝鮮の選手や監督計15人と、五輪北朝鮮代表団の先発隊8人が25日、韓国入りした。アイスホッケー選手団は韓国との合同練習を行う韓国中部・鎮川の競技施設に入り、合同チームの編成が始まった。