金融庁がメガバンクなど12銀行を対象に昨年末までに実施したカードローンに関する立ち入り検査の結果の全容が25日、判明した。5行が業界の自主規制を守れず、利用者の収入や勤務先の変化など融資後の動向確認が不十分だった。