買い物の際、スマートフォンにバーコードや「QRコード」を示す新しい決済サービスが広がり始めた。先行するLINE(ライン)は利用可能な店を拡大し、スマホ決済の旧サービスを開発したNTTドコモも追随。現金利用率が高い日本で「脱現金払い」がどこまで普及するかが焦点だ。