厚生労働省は25日、精神障害のある患者の措置入院の要否などを判断する「精神保健指定医」の資格取得に関し不正な手続きがあったとして、医師28人を業務停止や戒告とする行政処分を決めた。同日、医道審議会から答申を受けた。2月8日から発効する。