沖縄タイムス+プラス プレミアム

米司令官発言:乗員称賛、謝罪なし… 過去にも「軍の論理」

2018年1月27日 12:12有料

 米軍機事故を巡る軍幹部の発言は、過去にも批判を浴びてきた。2004年8月、沖縄国際大学にCH53Dヘリが墜落した際、在日米軍のワスコー司令官は東京で講演し、「被害を最小限に食い止めた」と乗員を称賛した。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ