沖縄タイムス+プラス プレミアム

【記者の視点】原点持った「沖縄族」 それでも解決できなかったひずみ

2018年1月27日 14:44

 野中広務氏が最後に沖縄の公の場に姿を見せたのは2014年7月のシンポジウムだった。89歳を目前に「生きている間に」という言葉を繰り返した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS