名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前では29日、市民約40人が座り込みを続け新基地建設に抗議している。 午前8時50分ごろ、工事用トラックがゲート前に到着し、約40分かけて基地内に資材を搬入した。市民らは「違法工事をやめろ」などとシュプレヒコールした。