官房長官や自民党幹事長などを歴任した元衆院議員の野中広務(のなか・ひろむ)さんが26日午後、京都市内の病院で死去した。92歳だった。京都府出身。野中さんは自民党「沖縄族」の実力者として、1990年代から2000年代前半にかけ、党や政権の幹部として度々沖縄を訪問。