J1仙台は26日、元日本代表FW平山相太(32)の現役引退を発表した。昨季は左くるぶし付近の腱(けん)の脱臼など故障の影響もあって試合に出場できず、クラブを通じて「度重なるけがのため、引退することを決断しました」とコメントした。