北海道のアイヌ民族の有志2団体が26日、札幌医科大と道を相手取り、札医大が研究目的で保管するアイヌ遺骨36体の返還を求めて札幌地裁に提訴した。道内では大学が保管する遺骨の再埋葬を目指す動きがあり、訴訟を起こされたのは北海道大に続いて2校目。