国会は29、30両日、論戦の舞台を衆院予算委員会に移し、安倍晋三首相と全閣僚が出席して2017年度補正予算案について質疑する。沖縄での米軍機不時着を巡る不適切発言で松本文明内閣府副大臣が辞任した直後の審議となり、与野党攻防が激化するのは確実だ。