本を読むのが苦手という人は、少なくないだろう。字を追っても頭に入ってこないとか、書いてある意味がよく分からないとか…。そう思っているうち、あっという間に本がおっくうになってしまう。そんな、特に若い世代にお勧めなのが、本にペンなどで書き込みをしながら読む読書術だ。