小学5年の時に東日本大震災で被災し、語り部活動を続ける宮城県石巻西高3年の相沢朱音さん(18)=写真=が27日、大阪府枚方市で中学生ら約160人を前に講演し「防災を伝える輪を広げて」と語り掛けた。  津波で宮城県東松島市の自宅を失い、一番の仲良しだった同級生が犠牲となった。