2月4日投開票の名護市長選で、沖縄タイムス社は28、29の両日、市内の有権者を対象に電話世論調査を行い、取材で得た情報を合わせて情勢を探った。