長年、人材育成のための講演や執筆などに携わっている著者。50代は会社やプライベートで厳しい現実に直面する時期だと指摘。どうしたら希望を見いだせるのか、生き方のヒントを示す。  理想的な生活を送るには「いい人間関係、元気、心の平安」が大切という。