テレビ朝日は29日、日本相撲協会の許諾が必要な映像使用を巡り、情報番組「ワイド!スクランブル」の制作会社スタッフが承認書類の偽造などをしたと発表した。テレ朝は同日までに相撲協会に謝罪し、報道局次長兼情報センター長と報道局情報センターのチーフプロデューサーを減給1カ月の懲戒処分とした。