財務省は30日、政府全体の資産と負債を示す2016年度の「国の財務書類」を発表した。負債が資産を上回る「債務超過」の額は、前年度より28兆1千億円拡大して548兆9千億円となり、過去最悪を更新した。増加する社会保障費を賄うため、年30兆円規模の国債を新たに発行し続けているのが主な要因だ。