宅配便最大手のヤマトホールディングスは30日、人件費増加を理由とした運賃値上げでインターネット通販大手のアマゾンジャパンと合意し、1月から荷物の配送単価を引き上げたと明らかにした。アマゾンを含む値上げの効果などにより、2018年3月期の連結純利益の予想を従来の120億円から145億円に上方修正した。