先▲六段 千田翔太(23歳)  △七段 永瀬拓矢(25歳) 先手模様よし  ▲6七銀左(図)と引きつける形は、丸山忠久九段が後手番で得意にしている形で、千田はそれを先手番で応用した。低く構えて、陣形がまとまっていることが特徴となっている。