小鳥「シジュウカラ」に、天敵のヘビを警戒する仲間の鳴き声をスピーカーで聞かせると、ヘビがいると想定して行動したと、京都大生態学研究センターの鈴木俊貴研究員が明らかにした。  30日以降の米科学アカデミー紀要電子版に掲載。