観光庁は31日、2017年11月に国内のホテル、旅館に泊まった外国人の延べ人数は前年同月比20・1%増の617万人だったと発表した。11月としては過去最多。16年に起きた地震の影響で落ち込んでいた鳥取県が2・1倍となった。沖縄は延べ29万6930人(19・5%増)だった。