沖縄タイムス紙面掲載記事

政策 懸命に訴え/集会などの発言から/相手候補へ指摘と反論

2018年2月1日 00:00

 【名護市長選取材班】4日投開票の名護市長選は、無所属現職の稲嶺進氏(72)と、前市議で無所属新人の渡具知武豊氏(56)が、市内各地の街頭演説や集会でそれぞれの政策を有権者にアピールしている。一方で、両候補の日程が合わず、討論会は現時点で開かれていない。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気