【ワシントン共同】トランプ米大統領は30日夜(日本時間31日)、初の一般教書演説を上下両院合同会議で行った。大型減税など就任1年目の実績を誇示するとともに、1兆5千億ドル(約163兆円)規模の巨額インフラ整備計画を掲げ「安全で力強く、誇りある米国」の建設を強調。