仮想通貨取引所大手コインチェックから約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した問題で、ネムの流出量がコインチェック側の発表よりも多かったことが31日、インターネット上の記録で分かった。日本円換算した被害額は3億円以上膨らむ計算だ。