楽しみながら身体機能の維持や認知症予防に効果があるとされている福祉レクリエーション。子どもから高齢者までの幅広い交流も深まるという。今のところ福祉施設や福祉関係者には普及しているが、一般的にはあまり浸透していない。識者は「福祉レクは年齢や体力に関係なく、健康維持や仲間意識の向上に役立つ。