沖縄タイムス紙面掲載記事

[名護市長選 2018.2.4]/支持訴え両候補奔走/名護市長選「三日攻防」突入

2018年2月2日 00:00

 【名護市長選取材班】4日投開票の名護市長選は1日、最終盤の「三日攻防」に入った。3選を目指す無所属現職の稲嶺進氏(72)=社民、共産、社大、自由、民進推薦、立民支持=と、前市議で無所属新人の渡具知武豊氏(56)=自民、公明、維新推薦=はスポット演説や集会などで支持を広げようと、市内を奔走した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS