マツダは1日、ディーゼルエンジンに不具合があり、エンストする恐れがあるとして「デミオ」「CX−3」「アクセラ」(2014年8月〜17年10月生産)の計15万8785台のリコールを国土交通省に届け出た。