沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄・名護市長選 きょう4日投開票 大勢判明は深夜の見通し

2018年2月4日 05:00

 【名護市長選取材班】任期満了に伴う名護市長選は4日投票、即日開票される。辺野古新基地建設問題を最大の争点に、反対を掲げ3選を目指す無所属現職の稲嶺進氏(72)=社民、共産、社大、自由、民進推薦、立民支持=と、基地建設を推進する政府与党が推す無所属新人の渡具知武豊氏(56)=自民、公明、維新推薦=が激しく競っている。当落の大勢が判明するのは深夜になる見通し。

(左)打ち上げ式で有権者に支持を求める稲嶺進氏=3日午後5時56分、名護市大北(右)打ち上げ式で支持を訴える渡具知武豊氏=3日午後5時25分、名護十字路

 2期8年の稲嶺氏の市政運営、また経済振興策も問われる。

 選挙戦最終日の3日夕、稲嶺氏は市大北で、渡具知氏は名護十字路で打ち上げ式を開き、最後の訴えをした。

 稲嶺氏は「知事とスクラムを組んで辺野古新基地建設を止める。市民の命と暮らし、子どもたちの豊かな未来を守る」と訴えた。

 渡具知氏は「2期8年間の現市政で名護市民は取り残された。この街の発展、市民生活向上のために全力を尽くす」と強調した。

 1996年に米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設案が浮上、基地問題が争点化してから6度目の市長選となる。

 政府が2014年7月に辺野古新基地建設事業に着手、17年4月に埋め立て護岸工事を開始してから初の市長選で、地元市民の判断に注目が集まる。翁長雄志知事ら「オール沖縄」勢力と政府与党の事実上の頂上決戦とも言われ、11月にも想定される知事選への影響も確実だ。

 稲嶺氏は翁長知事と連携し新基地問題に「終止符を打つ」と強調。基地建設に関係する市長許可が一つもクリアされていないとして、権限行使で阻止すると訴える。

 渡具知氏は「県と国との裁判を注視する」とし是非を明言していない。一方で、基地問題を巡り政府と対立する現市政を批判。また新基地建設を含む米軍再編への協力に応じ交付される再編交付金を受け取る姿勢もみせている。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
高校野球
高校野球
第101回全国高等学校野球選手権沖縄大会(6月22日~)の全試合をイニング速報します。
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
食の多様性で観光立県 県内の取り組みをご紹介!
食の多様性で観光立県 県内の取り組みをご紹介!
国際観光都市を目指す沖縄。食の多様性への対応が求められています。その最前線を取材!
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします