沖縄タイムス+プラス ニュース

名護市長選2018:投票率76.92% 前回上回る

2018年2月5日 07:45

 名護市長選の投票率は76・92%(名護市選管発表)となり、2014年の前回選挙の76・71%を0・21ポイント上回った。投票率は1986年の89・69%をピークに2006年まで5回連続で下がり、その後はほぼ横ばいとなっている。

名護市長選の投票率の推移

 投票当日の有権者数は前回より2199人多い4万8781人(男性2万4025人、女性2万4756人)。投票者総数(期日前投票と不在者投票を含む)は1791人増の3万7524人だった。

 期日前投票(1月29日から2月3日までの6日間)は、前回の1万5835人より5825人増えて2万1660人に達し、過去最高を更新した。当日有権者数に占める割合は10・41ポイント増の44・40%、投票者総数に占める割合は13・41ポイント増の57・72%だった。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS