沖縄タイムス+プラス プレミアム

「基地問題も重要だが生活も…」 悩み抜いた先の選択 疲れ切った名護を変えたい

2018年2月8日 17:17

連載【「変化」の先に・名護市民の選択 2】 「稲嶺市政は『金がない』とまちづくりに非協力的。市政を変えたい」 名護市長選告示を翌日に控えた1月27日、「仲上原通り会」の大城英男会長(75)は市勝山の「農村喫茶夕日の丘」に渡具知武豊さんを招き、選挙支援を申し出た。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS