サイバーセキュリティーに関する国際会議「サイバー3・カンファレンス・オキナワ2015」(主催・内閣府)は8日、名護市の沖縄万国津梁館で初日に引き続き、三つの分科会でサイバー脅威への対策を議論した。