防衛省が名護市辺野古の新基地建設現場に近い久辺3区(辺野古、豊原、久志)に直接交付している補助金について、政府が2018年度当初予算案に1億2千万円を計上していることが7日、分かった。防衛省は、政府与党と協調姿勢の渡具知武豊市長の誕生で、市への再編交付金の交付再開も検討している。