沖縄タイムス紙面掲載記事

「有効性は疑わしい」/防衛局のサンゴ着床調査/名護市、県に意見書提出

2018年2月8日 00:00

 名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が県に申請した幼サンゴの着床状況調査とジュゴンの生息調査に関する「公共用財産使用協議」を巡り、名護市が両調査の問題点を指摘する環境の専門家の意見書を県に提出していたことが7日、分かった。 県は1月、市に両調査について意見照会していた。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS