9日午前9時ごろ、沖縄県うるま市伊計島の大泊ビーチで、ビーチ職員が波打ち際で漂着物を発見し通報した。防衛省関係者によると、漂着物はMV22オスプレイのエンジンカバーの可能性が極めて高いという。

ビーチに漂着した部品。米軍MV22オスプレイのエンジンカバーとみられる=9日、うるま市伊計島の大泊ビーチ

2016年12月のオスプレイ墜落以降の沖縄関連米軍機事故

ビーチに漂着した部品。米軍MV22オスプレイのエンジンカバーとみられる=9日、うるま市伊計島の大泊ビーチ 2016年12月のオスプレイ墜落以降の沖縄関連米軍機事故

 防衛局からうるま市に入った情報によると、米軍は今日中に現場を確認するという。

 うるま署が現在、部品の周辺を規制している。けが人はいない。