沖縄タイムス+プラス プレミアム

イセエビ高騰、嘆く小売り 那覇市公設市場 輸入物を出す料理店も【深掘り】

2018年2月11日 13:03

 甲殻類を好む中国系観光客が増え、沖縄県内の魚市場でイセエビ類の価格が上がっている。市場価格が高止まりする中、小売りの現場では客層の変化に連動した「異変」も起こっている。格安航空会社(LCC)の台頭により主な客層が若者や家族連れに変化している。

 

ありがとう牧志公設市場 ウェブ写真館
1960年代から現在まで、本紙が取材で撮影した写真を多数掲載しています。心に刻みたい沖縄の風景、こちらからチェックできます。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気