11月5日は「津波防災の日」。2011年3月の東日本大震災で甚大な津波被害が出たことを受け、国は同年6月、「津波対策の推進に関する法律」を制定した。「津波防災-」もこの法律で定めた。津波から身を守るためには、高台の安全な場所へ素早く逃げることが鉄則だ。