【宮古・八重山】JA沖縄中央会は14日、和牛生産が盛んな宮古、八重山の両地区で環太平洋連携協定(TPP)の説明会を開いた。畜産農家からは「離島はハンディがある。支援がなければ経営は行き詰まる」と国の対策を求める指摘が相次いだ。