厚生労働省は9日、全国の定点医療機関から4日までの1週間に報告されたインフルエンザ患者数は、1医療機関当たり54・33人で、過去最多だった前週の52・35人を上回ったと発表した。3週連続で最多を更新した。 この数字を基に推計した全国の患者数は約282万人で、前週より8万人増え、大流行が続いている。