沖縄タイムス+プラス ニュース

翁長知事、辺野古新基地阻止に「全力で」 2月沖縄県議会で所信表明

2018年2月15日 07:13

 沖縄県議会2月定例会が14日、開会した。翁長雄志知事は所信表明演説で「辺野古に新基地は造らせないことを県政運営の柱に、全力で取り組む」と述べ、引き続き新基地建設に反対する考えを示した。来年2月に期限を迎える米軍普天間飛行場の5年以内の運用停止を政府に求めていくことも強調した。

県議会2月定例会が開会し、所信表明する翁長雄志知事=14日午前、県議会

 基地問題に関し、知事は昨年から相次いでいる米軍機の不時着や部品落下などの事故に触れ「県民に大きな不安と衝撃を与えている」と指摘。事故に対する日米両政府の対応は県民の信頼を損ね、日米安保体制にも影響を与える恐れがあると懸念を示した。

 また、日米地位協定の抜本的な改定に向け、米国が他国と結んでいる地位協定の調査を通して日米地位協定の問題点を明確化し、全国知事会などとの連携強化で全国に理解を広げる考えを強調した。

 県経済の発展に向けては、県アジア経済戦略構想を引き続き推進し、アジア諸国との経済交流に向けた連携強化を図る考えを示した。大型MICE施設の早期供用開始を目指すとともに、世界水準の観光リゾート地の形成にも取り組むと訴えた。

 県の重要課題となっている子どもの貧困問題への対応では、児童養護施設を退所した子どもたちの大学進学の給付型奨学金の拡大や、ひとり親家庭の生徒の通学費軽減など就学支援に力を入れ、「子どもの学びと育ちを社会全体で支える」と強調した。

沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「やばい、知事の遺言が残ってた」動揺する記者 急転直下、裏取り急ぐ

 名護のトラウマ 沖縄知事選「接戦」報道に疑念 予想的中した現場感覚

 「なぜあんたが出ない」革新側に吹き続けたすきま風 宜野湾市長選の舞台裏

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
運転手メシ特別企画「お肉の名店」特集です。夏こそ!ガッツリ!食べて!元気チャージ!!
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします