沖縄市観光物産振興協会は13日から、プロ野球広島のマスコットキャラクター「カープ坊や」のイラストが箱に描かれた菓子「紅いもクーヘン」(880円、税込み)を発売している。協会が広島のキャンプ期間中に限らず、通年でカープグッズを販売するのは初めて。箱には市のご当地キャラクター「エイ坊」も描かれており、コラボ商品でキャンプ地沖縄市を宣伝する。

紅いもクーヘンをPRする島袋隆会長(左)と担当の花城康貴さん=14日、沖縄市

 協会は今回、球団からカープ坊やの通年使用許可を得て、バウムクーヘンを開発した。箱には市の位置を強調した沖縄本島の地図や市が「エイサーのまち宣言」をした経緯も載せている。

 島袋隆会長は「紅イモで作ったバウムクーヘンは子どもからお年寄りまで楽しめる。キャンプ地沖縄市を知ってもらうきっかけになる」と期待する。

 商品は協会の事務所のほか、キャンプ中はコザしんきんスタジアムでも買うことができる。問い合わせは協会、電話098(989)5566。