沖縄タイムス+プラス プレミアム

地位協定「改定が必要」明田川教授が指摘 全国知事会・研究会

2018年2月16日 08:19

 【東京】全国知事会の米軍基地負担に関する研究会(座長・上田清司埼玉県知事)が15日、東京都内であり、明田川融法政大教授が日米地位協定が改定されない背景などを説明した。明田川氏は米兵による犯罪の多さや沖縄の民意の反映という観点から「地位協定を改定すべきだ」と主張した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS