公共投資や民間需要の拡大で、建築業界の技術者不足が深刻化 2015年度は計画の40%の採用にとどまり、従業員の高齢化も進む 業界は琉球大学に定員拡大を要請。大学側は文科省と交渉する方針