沖縄戦を生き抜いた旧県立第三高等女学校(名護市、三高女)21期生の卒業70周年と米寿を記念した祝賀会が20日、那覇市内のホテルであった。1926(大正15)年から29(昭和4)年生まれの同期生13人が、戦争に翻弄(ほんろう)された女学校時代を振り返りながら、元気で迎えた米寿を喜び合った。