中国などの旧正月に当たる春節を迎えた16日、訪日客でにぎわう関西では、百貨店やホテルなどで商戦が本格化した。お祝い気分を演出するディナーや夜に楽しめるショーのほか、中国の会員制交流サイト(SNS)を活用した商品紹介など、旺盛な消費を取り込もうと工夫を凝らしている。