沖縄タイムス+プラス ニュース

翁長知事「法令のっとり判断」 辺野古新基地・サンゴ採捕許可

2018年2月20日 09:11

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り県が沖縄防衛局のサンゴ特別採捕許可申請を認めたことに関し、翁長雄志知事は19日「関係法令にのっとり厳正、公正に審査した結果、許可が相当と判断した」と述べた。県庁で記者団に語った。

辺野古沿岸のサンゴ特別採捕許可などについて説明する翁長雄志知事=19日夕、沖縄県庁

今後も厳正対応強調

 一方、今後の申請に関しては「法令上の要件を満たしていなければ不許可を含め厳正に対応する」と語り、無条件で許可する考えはないとした。

 また今回、防衛局が申請したオキナワハマサンゴは生態的な知見が十分に集積されていないため、今回の採捕と移植によって得られるデータは重要だと指摘。「次回以降の申請は、今回の結果を踏まえた上でなされるべきだ」として、移植後のデータを今後の審査の参考にする考えを示した。

 幼サンゴの着床状況調査とジュゴンの生息調査に関する「公共用財産使用協議」への同意に関しても厳正な審査の結果、同意したとした。

 一方、新基地建設反対の県民の民意は「現時点でも生きているのは当然だ」と強調。今後も建設阻止に向け全力で取り組む姿勢を示した。

沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「やばい、知事の遺言が残ってた」動揺する記者 急転直下、裏取り急ぐ

 名護のトラウマ 沖縄知事選「接戦」報道に疑念 予想的中した現場感覚

 「なぜあんたが出ない」革新側に吹き続けたすきま風 宜野湾市長選の舞台裏

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS