沖縄タイムス+プラス ニュース

翁長知事、辺野古「不退転の決意」 沖縄県議会11月定例会始まる

2015年11月25日 13:50

 沖縄県議会(喜納昌春議長)11月定例会が25日、開会した。翁長雄志知事は冒頭発言で、国土交通相が名護市辺野古の埋め立て承認取り消しは違法だとして提訴したことに、「今後の訴訟の場で、われわれの考えが正当であることを主張し、公約実現にむけて不退転の決意で取り組んでいく」と強調した。

定例会で追加議案を説明する翁長雄志知事=25日午前11時ごろ、那覇市の県議会

 翁長知事は豊見城市城址公園跡地に建設を予定する沖縄工芸産業振興拠点施設(仮称)の用地購入費5億186万円を含む、補正予算案19億6137万円など計26議案を提出した。

沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「やばい、知事の遺言が残ってた」動揺する記者 急転直下、裏取り急ぐ

 名護のトラウマ 沖縄知事選「接戦」報道に疑念 予想的中した現場感覚

 「なぜあんたが出ない」革新側に吹き続けたすきま風 宜野湾市長選の舞台裏

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気